株式会社メトラン

新着情報

  • Japanese
  • English
  • Vietnamese

2020/04/17
英国Kromek社と緊急用人工呼吸器のライセンス契約について合意を締結しました

英国クロメック社と緊急用人工呼吸器の製造販売について合意締結

当社と英国クロメック社(Kromek社)は、当社の緊急用人工呼吸器に関するライセンス契約に合意しました。クロメック社は放射線検知やX線に関する高い技術をもった英国企業で、医療分野、原発、スクリーニングなど幅広いマーケットへ測定器や分析機器を提供しております。

この合意に基づきクロメック社が、新型コロナウイルス対策として英国で当社の緊急用人工呼吸器を製造・販売することになります。

当社は合意に基づき、すでに詳細な設計データと製造ガイダンスをクロメック社に提供しており、英国での使用許可が下り次第、本年4月中にクロメック社で緊急用人工呼吸器の製造を開始します。クロメック社では8週間で1,000台、12週間で2,000台を製造する計画です。

この数ヵ月間、新型コロナウイルスの蔓延により人工呼吸器に対する引合いはこれまでにないほどのものとなっています。この問題の解決に貢献するには、当社の製造能力だけでは足りないと考え、国内外を問わず当社の製造能力を増強する手助けをしてくれるパートナーを探していました。

クロメック社は、当社の提案に最初に応えてくれた企業の一社です。その後、クロメック社CEOのArnab Basu氏および同社チームと緊密に協力を進めてきており、当社の緊急用人工呼吸器を英国で製造し、英国その他の国の医療施設に提供できるようになりました。
当社が持つ人工呼吸器での経験と、クロメック社が備えている先端電子機器の設計および製造技術を組み合わせれば、コロナとの戦いに大きな貢献が期待できます。

クロメック社のCEOであるArnab Basu博士は「英国の日本領事館を通じて、国際貿易省から多大なる援助を受け、速やかにこの技術移転を実行に移すことができました。当社の製造技術とメトラン社の実績ある技術とを組み合わせれば、この素晴らしい人工呼吸器をすぐに製造して、国民健康サービスが感染症と戦っている前線に届けることができます。当社からこの機器を購入すると、North Eastでのコロナとの戦いに貢献するだけでなく、この地域での安全および雇用創出に寄与することになります。この計画がこれほど迅速に実現できたことに対し、メトラン社のチームに感謝したいと思います」と述べています。

クロメック(Kromekグループのご紹介

技術グループであるクロメックグループ(グローバル本社:カントリーダラム)は、テルル化カドミウム亜鉛(CZT)による高性能の放射線検知装置その他の先端技術を開発するトップメーカーです。自社が持つコアな技術プラットフォームを用いて、クロメック社は、医療、セキュリティスクリーニング、原子力市場に向けたX線およびガンマ線の撮像装置や放射線検知製品の設計、開発、製造を手がけています。

グループの製品は、材料の成分や構造についての高解像度の情報を提供し、がん細胞の特定から爆発物といった危険物の検知、放射性物質の分析まで多岐にわたる分野で使用されています。

グループのビジネスモデルは、ソフトウェアや電子部品、アプリケーションスペシフィック集積回路(ASIC)などの放射線検知器の部品から最終製品や検知器までを顧客に対して提供する、川上から川下までの技術を提供するものです。

グループは英国と米国(カルフォルニアとペンシルバニア)で事業を展開しており、卸業者と直接的なOEMでの販売とを組み合わせて国際的に販売しています。

現在の従業員数は、世界中で正社員100名以上です。

Kromekグループの詳細につきましては、

www.kromek.com https://twitter.com/kromekgroupをご覧ください。

新着情報一覧へ